jkondoの日記

トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

jkondoの日記

2008-04-22

今年のツール・ド・信州について

2008年のツール・ド・信州の開催についてですが、今年の開催は見送りたいと思います。

昨年は10回記念大会ということで、主な主催者である近藤淳也・令子はアメリカに居住しながらなんとか準備を行い開催にこぎつけました。しかし、予想通り準備不足の面などもあり、参加者の皆さんからは例年に無く運営の改善についてのご意見等を頂く結果となりました。一方で、選手として長く参加されている方々からは、昔から変わらず走りやすかったといったご意見も頂いておりましたが、運営者としてもより準備等に時間が掛けられればと歯がゆく思いながら終わった大会となりました。

ツール・ド・信州が11年目に入り、次の10年間でこの大会がどのように成長していくのかを考えました。その結論としては、より本格的なレースを志向していくということだと考えました。もともと、「日本にツール・ド・フランスのようなレースがあって欲しい」という思いで始めた大会です。いずれはお茶の間のテレビで生中継されるようなレースになりたい、その目標を変えるわけにはいかないと感じました。ツール・ド・信州の目標は、日本のツール・ド・フランスです。

そこで、より本格的なレースに移行していくために徐々にどういう取り組みをすべきか、という事を検討しました。もちろん、いきなりツール・ド・フランスが実現できるわけではありませんが、徐々に取り組んでいかなければいけません。まず最初に具体的に行動すべきであると考えたのは以下の3点です。

  • 道路使用許可の取得
    • 実業団選手の誘致などには、道路使用許可を取得した正式なレース大会であることが前提として必要となる可能性が高い。選手の誘致以外にも、より広範囲に広報を行っていくには、前提となると思われる
    • 実現のためには、広範囲にわたる地元の方の理解、協力が必要となると思われる
  • 実業団選手、有力学生選手の誘致
    • 日本のトップクラスの選手を誘致する事で大会のレベルを上げ、第三者が観戦しても楽しめる内容の濃いイベントにしていく
  • 広報の強化
    • 理想的にはテレビでの放映。その前段としてインターネット、新聞、雑誌などを通してより幅広く広報を行う

節目を迎えたツール・ド・信州をこれからさらに発展させていくには、こうした取り組みを本格的に始めていきたいと考えました。これまでと同様に変化無く運営を続けるよりも、少しずつ変化していくものでありたい、と考えました。

ちょうど、近藤淳也・令子ともに本年は日本に帰国し、準備などにも時間を使いやすくなっていますので、これらの取り組みにどれくらいの時間を割けるかを検討してきました。

しかし、本業である仕事も引き続き忙しい状態が続いており、また、上記のそれぞれの取り組みに真剣に取り組むには、これまで以上に時間をかけて本気で取り組まなければならないと考えましたが、その取り組みと仕事を両立する事が、今は難しいと判断しました。そのため、ツール・ド・信州の再開を決意するまではしばらく本業に専念し、また機会を伺っていきたいと思います。

毎年信州を楽しみにして頂いていた皆さんには、この時期にこのような告知をすることになり大変申し訳ありません。

ツール・ド・信州をより本格的な大会にしたい、これまで10年間続けてきたものをさらに未来につなげたいという想いは今も変わりありません。しかし、年を追うごとに理想は高くなる一方で、なかなか現実を追いつかせる事ができないまま、漫然と運営を続ける事は避けたいと考えました。

皆さんのご理解を頂ければ幸いです。

tunaguinfotunaguinfo2008/07/03 14:44道路占用許可申請のお手伝い、上田市、東御市、嬬恋村と近隣市町村であればお手伝いできると思います。上田市在住なので声を掛けてください。

2007-09-09

ツール・ド・信州関係者の皆さん 06:16

近藤です。先日は、皆さんにアンケートのお願いをさせていただきましたが、多数のご協力をいただきありがとうございました。

43名の方にご回答いただきました。

アンケート結果をまとめましたので、結果をご報告します。なお、自由記述回答については、個人が特定できるものなどもあり

こちらで参考にさせていただくだけに留めさせていただきます。

 第10回 ツール・ド・信州 参加者アンケート  
 
1. あなたの参加形式を教えて下さい。 
選手(BR-1 or MTBエリート)     7票
選手(上記以外)        23票
チームスタッフ             5票
大会スタッフ             8票

 
2. 最も参加しやすい開催時期はいつですか? 
8月上旬以前     2票
お盆 (現状)    40票
8月下旬以降     0票

 
3. 理想的なステージ数をお選び下さい。 
プロローグ+2ステージ         0票
プロローグ+3ステージ        12票
プロローグ+4ステージ(現状)    17票
プロローグ+5ステージ         5票
プロローグ+6ステージ         0票
(プロローグ無)3ステージ     0票
(プロローグ無)4ステージ     7票
(プロローグ無)5ステージ     2票
(プロローグ無)6ステージ      0票


4. 一日の平均走行時間はどの程度が良いですか? 
先頭が3時間~最終5時間         0票
先頭が4時間~最終6時間        11票
先頭が5時間~最終7時間(ほぼ今年並)    28票
先頭が6時間~最終8時間         2票
先頭が7時間~最終9時間          2票


5. コースの登坂に関する難易度について、お答え下さい。 
容易すぎる     3票
適切        36票
困難すぎる     3票   


6. 走行中のニュートラルサポートに関する評価を、"充分"から"不充分"でお聞かせ下さい。
★補給の頻度★
充分        17票
まあ充分    16票
やや不充分     2票
不充分         1票

★補給の種類★
充分        21票
まあ充分    13票
やや不充分     1票
不充分         1票

★走行中のタイム差計測、前後選手情報の提供★
充分        14票
まあ充分    17票
やや不充分     5票
不充分         0票

★メカニックサポート★
充分        10票
まあ充分    24票
やや不充分     1票
不充分         0票

★コース情報提供(分岐までの距離、峠までの距離、ゴールまでの距離)★
充分         9票
まあ充分    21票
やや不充分     3票
不充分         1票

★写真撮影★
充分        16票
まあ充分    12票
やや不充分     6票
不充分         1票
   
★動画撮影★
充分        18票
まあ充分    11票
やや不充分     4票
不充分         1票


8. ツール・ド・信州 全体のルート設定について、お答え下さい。 
「信州」にこだわったルートを設定してほしい。    15票
「信州」にこだわらず周辺地域も走りたい。     27票


9. ツール・ド・信州 全体のルート設定について、お答え下さい。
暑さを避けるルート設定をしてほしい。    26票
暑さは気にならない。            15票


10. 現在のタイムアウト基準(トップから2時間)についてどう思われるか、お答え下さい。
短すぎる     3票
適切        36票
長すぎる     3票


11. 事前送付資料および、大会ウェブサイトに関する評価を"完璧"から"難あり"でお聞かせ下さい。 
★事前送付資料(プログラム、地図、分岐コマ図、プロフィールマップ、宿案内など)について★
完璧    23票
合格点    16票
難あり     4票

★大会ウェブサイトについて★
完璧    21票
合格点    16票
難あり     5票

12. 宿舎での表彰式・全体ミーティングの長さについて、お答え下さい。
短い     0票
適切    40票
長い     3票

13. 大会期間中に利用している宿舎について、ご希望をお答え下さい。
より安い宿を希望         0票
現状が適切            33票
より高くても良い宿を希望    10票

14. 宿舎の部屋割について、ご希望をお答え下さい。
シングルルーム         0票
ツイン等、チーム別    31票
他チームとの相部屋    10票
大広間のような大部屋     1票

15. 参加費についてお尋ねします。
安い     4票
適切    32票
高い     5票

16. 現状の参加選手数(50名前後)についてどう思われるか、お答え下さい。
もっと多いほうが良い    18票
適切            24票
もっと少ない方が良い     1票

17. ツール・ド・信州の、マスメディアへの掲載・PRについてどう思われるか、お答え下さい。
もっと積極的にしてほしい    15票
どちらでもよい            25票
もっと消極的になってほしい     3票

18. 今後、大会のレベルアップのため、実業団選手の誘致・参加要請を行なうことについて、ご意見をお答え下さい。
賛成        12票
条件付賛成    15票
どちらでもない    13票
反対         2票


19. 最も好ましい参加賞を選んで下さい。
Tシャツ        32票
ボトル         3票
参加賞は不要     8票

今後の方向性について

アンケート結果では、概ね現状の運営が妥当なのかな、という印象を受けますが、個別の自由記述回答では細かいご要望や、

厳しいご意見なども頂いており、個別に改善を図りたいと考えています。

今年の大会終了後は、来年大会運営のための時間が限られた中で、どういう方向に向かって少しずつでも前進できるのか、

という事を考えましたが、「競技レベルのアップ」を1つの目標に据えたいと考えています。

いつかは本格的なレースにしたい、という想いもあり、また、現地に応援に来てくださる方、大会スタッフホームページ

をご覧の方は、やはりレベルの高い走りを観てみたい、という思いが強く、競技力を少しずつ上げることが、よりたくさんの

方に関心を持っていただき、未来に向かって進む道である、と考えました。

具体的には、野口さんや大矢さんにご相談させて頂いたりしながら、実業団チームや学連チームにも事前に打診をし、

来年は1,2チームの出場を目指したいと考えています。(ご協力よろしくお願いします>野口さん、大矢さん)

また来年の開催日程などが決定し次第、ご連絡させていただきます。

今後ともツール・ド・信州をよろしくお願いします。

2007-08-22

ツール・ド・信州2007参加者アンケート 11:15

今年のツール・ド・信州参加者を対象としたアンケートを作成しました。

このアンケートは、今年の参加者の皆さんが、大会についてどのような感想を持たれているかを調べ、

来年以降の改善につなげることを目的にしたものです。

よろしければ下記URLアクセスし、アンケートにお答え頂ければと思います。

http://www.zoomerang.com/survey.zgi?p=WEB226TQBLKSV6

アンケートの期限について

このアンケートは、8月30日まで回答を受け付けます。30日中に回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

2007-08-19

ツール・ド・信州2007終了しました! 11:24

今年のツール・ド・信州も終了しました。参加された皆さん、お疲れ様でした。

さまざまな方が写真などを掲載されていますのでご紹介します。

オフィシャルホームページ

プロローグから第4ステージまで、各ステージの結果、レポート写真ビデオを掲載しています。昨日第4ステージ写真ビデオを追加しましたので、ぜひご覧ください。

http://www.tour-de-shinshu.com/

Cycling Time

Cycling Timeには高木さんによるレポート写真が掲載されています。

その他感想など

他にも情報があれば教えてください。