TOUR DE 信州2004ミーティング説明内容

トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

TOUR DE 信州グループ

TOUR DE 信州2004ミーティング説明内容

開会式・第1ステージ

7:00 受付開始、ゼッケン・参加賞手渡し

7:30 開会式、全体ミーティング

  • 挨拶(おはようございます)
  • 諸注意(近藤)
  • 参加の皆様へのお願いの内容を説明
    • 一般公道を走る一般車である自覚を持つこと
    • チェックポイントについて
    • 事故の場合の対処
    • コースについて(十分な予習を)
    • 車の移動
    • 参加料金
  • 今日の配車
    • オフィシャルサポートカーは計8台。ハイエースやバンタイプが5台と、乗用車が3台
    • チームサポートカーは8台
    • チームサポートカーもオフィシャルの補給食などを持ってもらっているので、頼ることも可能
  • 今日のスケジュール説明
    • 7:50 スタッフMTG
    • ~8:30 スタート準備
      • 自分の荷物をまとめて1~4番車に
      • CP用補給食をCP用のカゴに
    • 8:30 スタート
      • 上り口まではバラバラ走行
    • 12:30 - 14:30 ゴール
      • ゴール順に順次オフィシャルカーに乗り込んでスーパー経由松本青年に家へ移動
      • 翌日も車で移動するので自転車を下ろす必要はない
  • 今日のコース説明
    • 普通は下見ビデオ上映するが今日はできないので頭で覚えて欲しい
    • 2番交差点が、勢いで真っ直ぐ下ってしまうので、要注意
    • 2番と3番の間に、200mほどの工事区間ダートがあった(6月)。下りで砂利が大きめなのでパンクに注意
    • ビーナスラインは数年前から無料化しているので、料金などは気にしなくて良い
    • 美ヶ原から武石村への下り(7番~8番)は道が悪い箇所があるので注意して欲しい
    • 武石峠(9番)からゴールは平坦基調でそれほど登らない。山岳ポイントは武石峠の分岐とゴール地点に設けている
  • 各担当から
    • 機材(ホイール、工具の提供)→ガムテープ・ビニールテープなどで所有者が分かるように
    • 飲料(ボトルの提供)→ガムテープ・ビニールテープなどで所有者が分かるように
    • サイン→まだの人は早く
    • CP→荷物の集め場所

7:50 スタッフミーティング

  • 自己紹介(スタッフ間で名前覚え)
  • サポートがすること資料の内容を説明
    • スタート前にすること
    • 走行中にすること
    • ゴール後にすること
    • 宿舎移動後にすること
  • 配車表の配布
    • 各サポートカーの専属ドライバーの発表
    • 第1ステージの配車について概要説明
  • サポートカー用番号札の配布
  • 補給食の配分について→担当者から具体的説明
  • 飲料の配分について→担当者から具体的説明
  • 機材(チューブ、ホイール、工具、ポンプ)の配分について→担当者から具体的説明
  • 救急箱の配分について→担当者から具体的説明
  • 無線機の配分について→担当者から具体的説明
  • その他

第2ステージ以降 全体ミーティング

  • 翌日の配車の説明
  • 翌日のスケジュール
    • 起床・朝食時間の目安
    • 宿舎出発時間
    • スタート地点到着、サインシート受付開始時間
    • スタート時間(毎日異なるので注意)
    • CP用荷物受け渡し方法
  • 時間差スタートについて(第3、第4ステージ)
    • 安全を考慮し、時間差スタートを行う
    • 総合成績上位25人は1分遅れてスタート
    • ステージ成績には反映するが、山岳賞順位には反映しない
  • コース上の注意
    • 要注意交差点
    • 走行上危ない箇所
  • 今日の反省点
    • 迷子、事故などのアクシデントがあれば状況説明、改善のお願い
  • その他

第2ステージ以降 スタッフミーティング

  • 翌日の配車の説明
  • 担当交差点の確認
  • 山岳ポイント、CP、ゴールの位置確認
  • ボトル、補給食、ホイール、工具、救急箱、無線
  • ソリン代等清算
  • 今日の反省点
  • その他