TOUR DE 信州2005オフィシャルサポートがすること

トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

TOUR DE 信州グループ

TOUR DE 信州2005オフィシャルサポートがすること

オフィシャルサポートがすること

大まかな役割分担

  • 片山…ボトル、飲料、買出し
  • 井上…機材
  • 松村…成績集計
  • 大矢…ビデオ編集
  • 元安…救護
  • 令子…会計
  • 近藤…写真、ビデオ、ホームページ

事前準備

  • 無線機の使い方
  • 担当業務の把握
  • 必要機材の確保(地図、成績集計用紙、筆記用具、時計等)
  • 時計あわせ(日本標準時

スタート前

  • サインを集める(元安)
  • 選手をせかす(スタート時刻までの時間を触れ回る)
  • スタート時刻までの時間告知、スタート()
  • チームカーへオフィシャルのボトルを配布する(片山)
  • オフィシャルカーへサポートグッズを積み込む
    • 補給用ボトル・食料・ホイール・ポンプ・工具類
  • 1号車は軽いし、テープなどを積み込む

走行中

  • 担当の選手を間を抜きつぬかれつしながら、サポートを行う
  • サポート内容
    • 飲食物の補給
    • 並走しながらの補給にこだわらない。並走には技術が必要なので、基本的には先回りして路肩から渡す(数分間遅れても選手に致命的なダメージを与えることはない)
    • パンク時の車輪交換
      • 選手には、基本的に自分で直すよう注意しているが、車輪があり、選手が要求すれば交換してあげる
    • メカトラブル時の対処(工具の貸し出し、修理の手助け(可能であれば))
  • 選手の風除け、走行の手助けはしない
  • 最初の峠の頂上までは担当の選手に関係なく適当に動いてよい
  • 峠(山岳ポイント)には、担当している選手の先頭より前に到着する。
    • 1番車はできる限り順位をとり、通過順位を集計担当者に通知する
    • 1つ前のサポートカー、1つ後ろのサポートカーとの間があまり広くない場合は、申し送りを行う
      • 申し送り事項は、先頭の通過時刻(先頭からのタイム差の場合もあり)、集団の状況など
      • 先頭とのタイム差、直前の選手とのタイム差を選手に伝えてあげる
      • 自分の担当する選手が通過し、直後のサポートカーへの申し送りが完了したらすぐに峠を下る
    • 下りは自転車の速度が速く、なかなか追いつけない。また、下りの事故などに迅速に対応できるよう、峠に長居をしない(油断していると遅れてしまう)
  • ガソリンが無くなったらまんたん入れる(料金は立て替え、宿舎で清算)
  • 1号車
    • 基本的に選手よりも先行し、山岳ポイントでの決勝線設置、ゴールの決勝線設置、ゴール時間計測を行う
    • 分岐図にある分岐で、矢印を軽石で地面に書く
    • 峠の山岳ポイントラインに白線を引く
  • 走行不能な工事などがあった場合、無線連絡を行う
  • 最後尾者
    • 最後尾の選手がリタイアしても連絡等が行えるよう、まめに最後尾選手の確認を行う
    • 2時間に一度程度、先頭車両(近藤)に現在地を連絡する
    • 迷子が出た場合、なるべく全選手が自分よりも前にいることを確認してからサポートに復帰する

ゴール後

  • 宿舎担当(令子)は最初の便で宿舎へ急行し宿への挨拶、選手の誘導を行う
  • 峠の通過順位、ゴール時刻の情報をもっているスタッフは、松村に情報を渡す
  • 成績集計担当(松村)はゴール地点でゴール時間の打ち込みを行う
    • プリントアウトが可能であればその場でプリントアウトし、コンビニコピーを検討する
  • 各チーム勝手に宿舎に向かうのでせかす必要はなく放っておく
  • 買出し担当(片山)と同じ車でスーパーに行ったスタッフは、オフィシャル補給食、飲料の買出しを手伝う
  • 最終日
    • 貸し借りを行っていた物品の返却
    • 費用の清算
    • 帰宅時間に直結するので、迅速に荷物の積み込み、帰宅準備を行う

宿舎移動後

  • 各自担当の作業を行う
  • 担当が無いスタッフは、状況を見ながら各作業を手伝う
  • その日立替を行った費用の清算を行う(会計担当:令子)
  • 補給食の準備
  • ボトルの準備
  • 代車輪・工具類の準備
  • 成績集計
  • 成績プリント
  • ビデオ編集
  • レースレポート作成
  • 写真編集
  • ホームページ制作
  • ホームページアップロード
  • 選手の衣類の洗濯、自転車の整備、買出しは選手に任せる
  • ビールで乾杯(おつかれさま)