TOUR DE 信州2005大会プログラム

トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

TOUR DE 信州グループ

TOUR DE 信州2005大会プログラム

このプログラムについて

このプログラムは、TOUR DE 信州2005の大会の規則・スケジュール・宿泊場所・参加者一覧などの詳細を記した参加者用の資料です。

大会規則

本大会の特別規則について

  • スタート~ゴール時間を成績とします。積算時間の最も短い者をリーダーとし、リーダージャージを授与します。
  • 峠にはカテゴリーごとに山岳ポイントを設けています。山岳ポイントでの順位は原則として選手による自己申告とします。
カテゴリー1位2位3位4位5位6位7位8位
HC20151296421
1151296421-
21086421--
354321---
4321-----
  • 一度でもリタイアした選手は山岳ポイント賞の資格を失います。
  • 2名以上のチームで、チーム内の上位2名の成績の合計をもとにチーム賞の表彰を行います。チームは、同一チーム名でエントリーいただいていることを条件とします。
  • 走行制限時間は先頭走者のゴール後2時間半までを目安とし、2時間半以内のゴールが困難と判断した場合、リタイヤを宣告します。リタイア者のタイムは最終完走者の1割増とします。また、選手の判断による自発的なリタイアの場合も同様に扱います。リタイアした者の翌日の出走は認めます。
  • 自転車は安全に走行が可能なロードレーサーに限ります。車検は行ないません。補助バー(DHバー・スピナッチ等)の使用は認めません。また、ヘルメットを必ず使用してください。

安全第一、交通ルールを守って走行を

  • 特別な道路規制、道路の使用許可などは取っていません。交通ルールを守り、公道を走る一般車であるという自覚を持ち、安全に走行してください。
  • 本年よりコース中間に設けていたチェックポイントは廃止しました。飲食物の補給は原則として各チームカーより受け、必要に応じ他チームカー、オフィシャルカーより受けてください。

パレード走行について

  • 各ステージのスタート直後は、交通量の少なくなる場所までパレード走行を行う場合があります。パレード走行中は、5人~10人程度以内の十分に安全な人数で走行し、一般車の交通に支障を来たさないよう細心の注意を払って走行してください。
  • 例年、集団の後ろで渋滞が発生しており、地元の方に迷惑をおかけしています。
  • パレード走行終了地点では、一度走行を停止し、全員が揃った事を確認してから本スタートを行います。パレード走行中に急ぐ必要は全くありません。

パンク等トラブル対処は各自で

  • 走行中の機材トラブルは各チームカーで対応してください。オフィシャルカーには替えチューブ、簡単な工具を載せていますが、パンク等のトラブルに対しては、基本的に各自で対応できるように準備をしてください。常に自分の近くにチームカー、サポートカーがいるとは限りませんので、パンク修理道具と、アーレンキーなどの必要最低限の工具は少なくとも各自携行するようにしてください。

走行中のチームカーの走行について

  • 走行中のチームカーの序列は、チーム内で前日の総合順位が最も上位の選手の上位順とします。
  • 補給等を行う必要が無く、サポートカーの隊列内を走行する場合はこの順番に沿って走行してください。
  • 選手の直前、直後はオフィシャルカーの走行を優先してください。オフィシャルカーは、大会記録用の写真・ビデオ撮影、および走行状況の無線実況放送を行っています。
  • 選手へ近づく必要がある場合は、各チームの判断でオフィシャルカーを追い越すなどして選手に近づいて頂いて構いません。ただし、他のチームカーが先に作業を行っている場合には、そのチームカーが作業を終えてから順番に選手に近づいて下さい。また、オフィシャルカーから選手に近付く順序を無線および口頭にて指示する場合があります。この場合には、オフィシャルカーからの指示に従ってください。
  • 走行中の道路では、多数の選手とチームカーが交錯し、また、対向車もあるために大変危険です。選手への補給は先回りして路肩に停止して行うなど、可能な限り安全な方法で行ってください。危険な行為を繰り返すチームがあった場合には、大会から除外します。

大会実況無線について

  • オフィシャルカーから選手の走行状況を無線で実況する無線放送を行います。
  • 無線は430MHz帯(430-440MHz)を利用して行われます。
    • 433.40MHzを予定しています。
  • チームカーへの走行指示等が行われる可能性もありますので、同周波数帯に対応した無線機をお持ちのチームは、ご持参頂くようお願いします。

チューブ、ワイヤーの販売

  • 期間中のチューブ交換、ワイヤー等に必要な替え部品は原則的に各自で用意してください。
  • HOT STAFFの石田さん(サイクルハウスイシダ)のご協力で、替えチューブ、ワイヤー類を若干ご用意いただいており、必要な方は直接購入可能な場合があります。直接石田さんまでお申し出ください(数に限りがあります)。

機材提供のおねがい

  • オフィシャルサポート用の代輪提供を募集します(必ずしもご自分のために使用されるとは限りませんが、共通機材として提供くださる方は初日に申し出てください。責任を持って管理し、最終日にお返しします)。
  • 提供された機材が損傷した場合、修理等については使用していた選手と提供者の間で解決していただきます。

特別招待選手制度について

  • 国内トップレベル以上の選手を対象に、特別招待選手制度を設けています。特別招待選手精度の詳細は以下の通りです
    • ナショナルチームクラスの選手に特別招待選手枠を用意
    • 参加費・交通費・宿泊費を大会運営費より全額補助
    • 申し込み期間外の申し込みを受け入れ
    • 通常の選手として成績に入る(優勝などの賞金対象)
    • 特別招待選手は「全選手数の5%まで」を上限とする
    • 特別招待選手はいずれかのチームに入ってサポートを受けていただく(ただしチーム賞の対象外)

緊急時の対応

  • 生命に関わる事故などが起こった場合、大会を中止します。中止の判断はスタッフ合意の元に行います。
  • 落車、迷子、自転車の故障などのトラブルに巻き込まれた場合はスタッフの電話へ連絡してください。携帯電話をお持ちの選手は、かならず下記スタッフの電話番号を登録した携帯電話を持って走行してください。

運営上のルール

期間中の移動車輌について

  • 全行程を自分のチームカーで移動してください。

翌日の朝ご飯と補給について

  • ゴール地点から宿へ行く途中に、スーパーで買い出しをしてください。その日の宿で食べるおやつ(夕食だけでは足りないおそれあり)と共に、翌朝の朝食を必ず各自で用意してください。宿は朝食が出ません。

食後はミーティングとビデオ鑑賞。朝食は各自前日に購入したものを

  • 毎晩18時から夕食、19時30分から夕食をとった場所でミーティングをおこないます。表彰、コミュニケ配布、翌日の諸注意をお伝えします。
  • ミーティング後には希望者を対象にその日のレースを記録したビデオ鑑賞をおこないます。
  • 8月15日は素泊まりのため、夕食は各自とってください。ミーティングは19時30分にスパランドホテル内藤2F「松の間」でおこないます。
あなたも迷子になるかも?
  • 例年迷子が出ます。多くの選手が単独走行になるため「誰かについていけば大丈夫」という油断は禁物。分岐図やマップを必ず携帯し、前準備をしっかりしてください。
  • 万一、迷子になったらスタッフの携帯電話に連絡してください。そのために必ず小銭、携帯電話を携行してください。
補給は早め・多めに
  • サポートカーからの飲料補給ですが、渋滞や選手がばらばらになった場合「欲しいときに」受け取れないケースもあります。
  • 暑い日には自販機のお世話になることもあるはず。小銭をお忘れなく。
保険に加入しています(選手、サポート、スタッフ)
  • 安全には細心の注意をお願いします。万一、事故やケガにあった場合、最低限ですが傷害保険に加入していますので、スタッフ(近藤れ)まで申し出てください。
  • 保険は期間中に申し出があったケースのみ対応可能です。

スケジュール

8月12日:プロローグ

  • 13:00 とよおか荘集合(静岡県磐田市壱貫地180-1)
    • エントリー受付・ゼッケン配布 出走準備・説明
    • スタッフミーティング・役割分担説明・オフィシャル補給物資買い出し・分配
  • 15:00 スタート(とよおか荘から天竜川ぞいに出た地点)
    • 各選手1分間ごとにスタート
    • 基本的にゼッケン番号の降順(特別招待選手を除く)
  • 18:00 夕食(各宿舎の食堂)
  • 19:30 ミーティング(とよおか荘食堂)表彰・翌日注意・コース説明・ビデオ(希望者)
12日の宿
  • とよおか荘(運営本部):磐田市壱貫地180-1 tel0539-63-0046
  • 大孫(だいまご):磐田市見付1294 tel0538-32-7328

8月13日:1st STAGE

  • 6:30 サイン開始(とよおか荘駐車場)
  • 7:00 スタート
  • 18:00 夕食(各宿舎の食堂)
  • 19:30 ミーティング(紺屋食堂)表彰・翌日注意・コース説明・ビデオ(希望者)
13日の宿

8月14日:2nd STAGE

  • 6:30 サイン開始(大島屋駐車場)
  • 7:00 スタート
  • 18:00 夕食(宿舎の食堂)
  • 19:30 ミーティング(三万石食堂)表彰・翌日注意・コース説明・ビデオ(希望者)
14日の宿
  • 三万石:茅野市本町西15-36 tel0266-72-1519

8月15日:3rd STAGE

  • 6:30 サイン開始(三万石駐車場)
  • 7:00 スタート
  • 夕食
    • ★夕食はホテル素泊まりのため各自負担でとってください。
  • 19:30 ミーティング(スパランド内藤2F「松の間」)表彰・翌日注意・コース説明・ビデオ(希望者)
15日の宿(素泊まり)
  • スパランドホテル内藤(運営本部):山梨県笛吹市石和町四日市場1690 tel055-262-7001
  • ホテル内藤昭和:山梨県甲府市国母7-12-3 tel055-226-7001

16日:4th STAGE

  • 6:30 サイン開始
  • 7:00 スタート
  • 15:00 ゴール後閉会式~解散

宿について

今年は人数多数のためひとつの宿に全員が宿泊できない状況です。参加者の宿泊先は、昨年までの参加実績やチームのメンバー数などをもとに振り分けをおこなわせていただきました。ミーティング地、スタート地点となる本部宿から離れた宿に泊まる方にはご不便をおかけしますがご了承ください。

8月12日の宿舎について

集合日(8月12日)は以下の部屋割りで宿舎に入ってください。

とよおか荘(本部)部屋割り
201TEAM GIRO,キナン・CCD
202シマノドリンキング,パナソニック,大阪府大(男2),KUCC(井本)
203坂バカ日誌
205Blanche&SERENO,TeamYOUCANスペシャライズド
206HOT STAFF
207近藤れ,元安,大阪府自転車部OG(女2),KUCC(女),Blanche&SERENO(女),京大競技部(女)
208Verdad,大矢
107オフィシャル,KUCC(一色,稲盛),渡邊(ふとんは201から)
108Team-Comrade.com,チームミヤタ,京大競技部,Teammasahikomifune.com-CMS,Testach-Racing,阪大サイクリング部,阪大競技部,大阪産業大学
大孫(だいまご)部屋割り
あおいBM SPACE
うめキヤノンCCエキップみのり,キヤノンBBTプリンス
たけ改造人間チャリレンジャー
まつチームニルス
つたミノムシ市川
きりチーム・エコサイ
ふじなるしまフレンド,東京大学自転車
つきみチーム・ゾウゾウ鼻

選手リスト

No.チーム名氏名コメント
1Team-Comrade.com小嶋洋介今年はチームから選手3人が参加します。チーム一丸となって山岳王を目指します!てへっ(*^-^*)v
2Team-Comrade.com木下 渉長野県飯田市生まれなので、第一の終盤や第二の前半は地元です(もうすぐ上村・南信濃村と合併)少しは地元民の風格を見せたかったんですが…残念ながら登りは苦手です"
3Team-Comrade.com河野通明今年初出場です。ほぼ強制的に参加となりましたが出るからには頑張ります
4シマノドリンキング白石真悟今年こそは熱い走りさせてもらいます!!
5シマノドリンキング春原広明今年でやっとこさ3回目です。実業団でせこせこ走ってます。天気がよくて涼しい信州希望。では!
6シマノドリンキング馬場賢介死なない程度に頑張ります.
7HOT STAFF高坂希太郎今年も全力を尽くします。
8HOT STAFF奈良 浩ワケー衆には負けん!
9HOT STAFF柴田哲裕今年も信州の自然を十分堪能出来ることを期待しております。
10HOT STAFF谷 東自分なりに、漢(おとこ)の走りができたらいいな、と思ってます。今年もよろしくお願いします。
11HOT STAFF新井孝典登りはきらいだ!きつい事はきらいだ!楽しんで走るぞ!
12HOT STAFF徳永大典完走が目標です.見るだけでお腹いっぱいなコースですが,なんとか明るく楽しく激しく走ろうと思います.
13Verdad紫芝智志5回目の参加です。今年は新婚パワーで頑張ります
14Verdad池田十志宏完走目指してがんばるぞお
15Verdad都築正浩3年ぶりに参加します。久しぶりに走るしらびそ、大弛峠を楽しみにしています。
16Verdad佐藤善大頑張ります
17なるしまフレンド高梨 学TDSといえば、勿論 ツール・ド・信州 > 東京デズニースィー
18なるしまフレンド杉山和重初参加です。目標は全ステージ完走。付き位置なのは休んでいるのでなく足が一杯のためなので許してやって下さい。
19なるしまフレンド高橋幸村
20坂バカ日誌山撝光太郎チーム一丸で信州を盛り上げられるよう頑張ります。よろしくおねがいします。 ※スタッフや選手の顔やチームジャージ、使用バイクの写真が入った参加者リストがあると嬉しいです。だめ?
21坂バカ日誌阿部剛志昨年、レーサー購入後半年で、このツールド信州に出走。今年は選手層はアップしていないものの、サポート陣がさらに強固となり、選手層の薄さが浮き彫りになりそうです。
22坂バカ日誌寺島浩樹信州の風物詩。この山岳ステージレースに魅了され早5年目。「お盆と言えば“ツール・ド・信州”」となりました。チーム「坂バカ日誌」は、大増員したサポートの協力に後押しされ、ゴールを目指します。なお、暑さにめっきり弱い私は、適度な雨天が望みですね(この際、峠の展望は関係無い!)。
23坂バカ日誌野中秀樹一時は不参加表明しましたが、チームのメンバーから厳しい非難を浴びてしまい、参加せざるを得なくなってしまいました。せめて完走はしたいですね。
24KUCC一色寛之20××年ツル信優勝者インタビュー。アー○ストロング「今年のコースも厳しかったよ。特に最後のふじあざみには主催者の愛情を感じたね。」
25KUCC杉山武彦富士山は走ったことがないので晴れるのを楽しみにしています。
26KUCC稲益拓也初出場ですがよろしくお願いします。
27BM SPACE佐藤シゲヒコ今年も腰痛克服の為に参加させていただきます。皆様お手柔らかにお願い致します。
28BM SPACE矢澤 彌やざわでございます。今年も参加できてうれしいです。今年は多数参加の強力なチームメートと共にBM SPACE旋風を巻き起こします!
29BM SPACE田端伸行林道・峠マニア
30BM SPACE伊藤邦雄こんなレースを待ってました。同じところをぐるぐる回るレースはうんざりですわ。
31BM SPACE伊藤 誠山岳王を狙ってます。
32BM SPACE遠藤績穂すばらしい景色が楽しめればなぁと思います。皆さんどうぞよろしくお願いします。
33BM SPACE山口 正本格的なステージレースで、楽しみにしています。最後まで存分に楽しみ(苦しみ?)たいと思います!
34BM SPACE岡本壮太安全に楽しく走ることが目標です。
35キヤノンCCエキップみのり大塚 剛昨年に続いて2回目の参加です。今年も完走目指して頑張ります!はじめてのプロローグも楽しみです。
36Blanche&SERENO与田圭助昨年に続き、完走目標で走ります。
37Blanche&SERENO田中護憧れのツールド信州にやっと出場する機会に恵まれました。真夏の信州で、いろいろな方々と会い、共に走れるのを楽しみにしています。
38Blanche&SERENO平松寿毅平地の選手ですが、坂も頑張りまっス!
39Blanche&SERENO松本敏光与田さんについて行きます。
40Blanche&SERENO劔持大介こんな長丁場のイベントに参加できるのは、ほんとラッキー!思いっきり楽しんでやろうっと
41ミノムシ市川渋谷智一今年はとっても厳しい監督が憑いてくるので死ぬ気で頑張ります!
42京都大学自転車競技部植村幸司しらびそ・大弛・・・院試前にこいつらで気合を入れます。
43京都大学自転車競技部冨永浩平今年も、普段ならとてもめぐり合えない、綺麗な峠を走れることを期待しています。
44京都大学自転車競技部山本貴士ひそかに雨を望んでいるのは私と寺島さんくらいでしょうか?暑さに耐えて頑張ります。渋谷さん、夕食はさっさと片付けましょう!
45京都大学自転車競技部片倉史郎とりあえず完走したいです
46京都大学自転車競技部小林洋介坂苦手ですけど、いい景色目指してがんばりまっす。
47京都大学自転車競技部恒川益毅経験は浅いですが完走目指してがんばります。
48チーム・ゾウゾウ鼻和田桂一去年よりチーム順位を少しでもあげられるようがんばります。打倒「坂バカ日誌」、かな?
49チーム・ゾウゾウ鼻泉 直人初参戦。完走を目指します。
50チーム・ゾウゾウ鼻笹岡 誠このTOUR DE 信州に参加することで、より自転車を好きになれれば・・・と思っています。
51チーム・ゾウゾウ鼻山崎義幸2回目の参加です。今年も完走目指して頑張ります。
52チーム・ゾウゾウ鼻石木田博宿泊業でありながら、この時期参加させていただきます。完走しなければ帰れません・・ヒロシです・・2度目です。
53大阪大学自転車競技部小島啓史2度目の信州です。今年もどれだけ記憶を飛ばせるか楽しみです。
54パナソニックレーシングチーム金森修昨年はNORBAと信州を過密スケジュールでハシゴしたせいで体調崩して泣かず飛ばずで失礼しました。今年はツール・ド・信州スペシャルバイク投入で気合入れて頑張ります!みなさん今年もよろしくお願いします!
55TEAM GIRO江國健夫去年は直前で鎖骨骨折で残念な思いをしました。今年はガムバルノダ!
56TEAM GIRO小島慎太郎平地万歳登り嫌い。雑用等々使ってくださいませ。
57東京大学自転車吉田啓生リタイアしないように楽しんで走りたいです。でもコースきっつそうだなぁ…
58東京大学自転車山崎裕也がんばりますよ。できるだけ。
59東京大学自転車吉田広樹インカレ完走する為に参加させてもらいます。精一杯やりますのでよろしくお願いします。
60キヤノンBBTプリンス澤本啓太今回初出場なので、完走目指しがんばります。
61キヤノンBBTプリンス安堵 勝ステージレース形式のツーリングを堪能したいと思います。
62TeamYOUCANスペシャライズド山根理史2001年総合2位。
63改造人間チャリレンジャー中村克彦信州出身なので、一度出てみたいと思っていました。(信濃の国も歌えます。)初参戦ですが、リタイアなしでの完走を目指します!今年の夏はいつもと違う、燃え~な夏になりそうでワクワクしてます!
64改造人間チャリレンジャー黒川英男憧れでした。でも、「いつか出場したい」というのではいつまでも夢のままで終わってしまう。今年、思いきって走ってみます。
65大阪大学サイクリング松浦 亘完走目指して頑張ります。
66大阪産業大学稲田直也僕は世界一小さなMTBライダーです。世界一です。
67Teammasahikomifune.com-CMS秋山尚徳修行に来ました。よろしくお願いします。
68Testach-Racing酒井孝典走りきれるか不安ですが頑張ります。
69チームミヤタ牛田光昭完走目指してがんばります。
70チームニルス山本二郎初参加です、よろしくお願いします。
71チーム・エコサイ竹林利朗30代最後の記念に無謀にもチャレンジします。気持ちだけは坂バカですが、脚が伴っていないようです。毎日完走が目標です。
72大阪府立大学サイクリング藤原岳志初出場ですがよろしくお願いします。
73大阪府自転車部OG長島知子「ツールド信州完走」という大きな夢に向かって、くじけそうになっても頑張って走りたいと思います。
74大阪府自転車部OG田中安栄目標は完走です。
75キナン・CCD橋川 健かかってきなさい!!

チームサポートリスト

チーム名氏名コメント
Team-Comrade.com内山靖樹今年から立ち上がったチームですが、昨年全ステージ優勝の小嶋、それをどう越えてくれるか河野&木下の走りが楽しみです。
HOT STAFF石田道典今年は、どうしようかと思っていたんですが、熱病にやられたメンバーと自分の中に入ってしまった、信州ウイルスのせいで行かずには居れないみたいです(笑)今年もメンバー共々よろしくお願いします。
Verdad野崎将矢選手の皆さん、頑張ってください。
なるしまフレンド下村敏隆千葉県自転車競技連盟のスタッフとして国体、インターハイにオオイソガシ!
坂バカ日誌木村成俊今年もいっぱい積んで走ります。
坂バカ日誌佐々木武志昨年初めて3、4日目の助っ人サポート要員として参戦。少しでも役に立てば思って始めたマッサージが思いの外好評で、今年は従軍マッサージ師として招集令状が。
坂バカ日誌岡田佳之
坂バカ日誌大開 実はじめて参加します。左ハンドル車で一人で細かいサポートします。よろしくお願いします。
坂バカ日誌金子宏樹ツールド信州はお初です。今年は特別サービスだよーん。
坂バカ日誌伊從智孝今回初参加なので、みなさんの足を引っ張らないよう頑張ります。
KUCC井本純平今年は人を走らせる楽しみを感じるため参加します
KUCC西田幸世
BM SPACE荒生純一いつも練習でいじめられている、チーム員が苦しんでいる姿を見て、酒の肴にしたい。
BM SPACE藤光雅博愛称はビブです。
キヤノンCCエキップみのり池野英徳亭主元気で留守がいいということでチームサポートで初参加させていただきます。
キヤノンCCエキップみのり佐藤 一大塚行けー!
Blanche&SERENO寺本直純今年はサポートです。時には休養も必要です、、、ってそんなに乗ってるわけではないですが。
Blanche&SERENO琴崎仁美初心者ですが頑張りまっす
ミノムシ市川渋谷元子今回初めて夫のサポートとして参加します。夫は「ほめてのびるタイプの自転車バカ」らしいのですが…ほめベタな妻のせいで日々辛い思いをしているようです。「自転車乗りの為の上手な褒め言葉」を今回学んで帰りたいと思います。
京都大学自転車競技部松井 健今回はドライバーとして京大をサポートします(ちなみに宿は個人的に用意しますので、予約は必要ありません)
京都大学自転車競技部奥村好美ツールド信州初めてなので楽しみです♪♪
チーム・ゾウゾウ鼻伊藤健司今年もサポートを多いに楽しみます!
大阪大学サイクリング田力弘道昨年に続いて2回目ですが,今回はサポートとして参加します.選手の皆さん,事故だけには気を付けて大暴れして下さい.
TEAM GIRO岩田 啓お邪魔にならない様気をつけて、サポートさせて頂きます。皆様、安全五則を守って、くれぐれも「ご安全に!」
改造人間チャリレンジャー鎌田雄史言葉などいらぬ。ただ、戦いを見守るのみ。最終日まで皆さんがんばってください。
チームニルス小沢 篤一年ぶりに自転車乗ってます。でも今年はサポートなんで・・・。
チーム・エコサイ山本友子ただただくっついて行きたいと思います。
大阪府自転車部OG長島馨山岳ドライブがんばります。

オフィシャルスタッフリスト

氏名コメント
近藤淳也今年もよろしくお願いします。
竹村信泰週末の2日だけですがよろしくお願いします。ツール・ド・信州は、たった2日でもサポートする価値のあるレースだと思います。あ、レースじゃないです、サイクリングです。
片山幸久毎度のかたやまです。群馬在住のIのうえ氏と毎回激しい攻防を繰り広げます。スタッフとて。安全な運転を心掛けます。目標:おにぎりは一人一つまで。
井上祥太郎スポーツマンシップに則り正々堂々と戦うことを誓います。
松村陽一新妻を家に残し、皆様をサポートすべく信州まで駆けつけます。心を打つ熱い走りを見せてください。
大矢 篤今年も安全第一で運転する所存です。
近藤令子安全第一で素晴らしい夏にしてください。
元安美智みなさまの熱い走りを楽しみにしています。よろしくお願いします。

協力・支援者(敬称略・順不同)

山本耕平ファミリー資金ならびに各賞賞品(商品券、お米など盛りだくさん)をお送りくださいました
北浦勝哉さん資金・賞金提供(今年も頂戴しました)
寺本直純さん資金・賞金提供を今年も頂戴しました。サポートとしても参加されます
近藤保則さん&春美さん資金ならびに賞金をご提供くださいました
庄司真陸さん資金ならびに賞金をご提供くださいました
APEX・佐藤さんシャンパンシャワー用豪華シャンパンをご用意くださいました
中村恒志さん飲料(VAAM500ml24本入り)をケースで頂戴しました
坂バカ日誌の寺島さん、阿部さん山岳カテゴリーの設定にご協力頂きました
d:id:TOKさんコースプロフィール、コースマップの情報をご提供いただきました
京都大学自転車競技部の皆さん物品準備のご協力をいただきました
石田道典さん(サイクルハウスイシダ/HOT STAFF)オフィシャルサポート用機材、賞品準備にご協力くださいました

運営

主催:ツール・ド・信州実行委員会

http://www.tour-de-shinshu.com/

info@tour-de-shinshu.com